読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

だいじょうぶ

うちのリコちゃんは歩けるようになってから、やたら外で遊びたがるようになったので、毎日毎日公園やら海やら(海に近いところに住んでます)いろんな所に出かけてます。 

今日は【子どもの家】に行ってきました。

うちの近所にある【子どもの家】は、ログハウスのような建物の中に、すべり台やロープでできたはしごなどちょっとした室内遊具があって、体を動かして遊ぶこともできるし、たくさん本があるので読書スペースで本を読んだり、いろいろなおもちゃもあるのでそれで遊んだりすることもできます。

庭にはロープの吊り橋やターザンロープなどがあって、アスレチックっぽい作りになっています。 

そのアスレチックの中に、娘が異様に興味を抱いていたものが…

それは、人工の池に丸太を数本まとめた小さいいかだが浮いていて、その上を渡って行くという1歳児には絶対にできないやつ。

f:id:shiotaman:20151111000701p:plain

もともと水遊びが好きなので、池に入ろうとするんだけど、私に阻止され、うなり声をあげて怒るリコちゃん…

池に入ろうとする→阻止される→怒る→でもまた入ろうとする→阻止される→怒る

を何度か繰り返していると、5歳くらいの女の子がひょいひょいと軽やかにいかだを渡って行きました。 

渡り終えるとまた私たち(私はリコちゃんをはがいじめ)のところにやって来て、

「どうしたの?やりたいの?」と声をかけてくれました。

「まだ小さいから、ちょっと難しいかな〜」と私。

「でも、コツがあるよ!浮いてるやつの真ん中を渡って行けばいいの!」 

女の子が言うには、いかだの中央に足をついて渡っていくといいみたい。

せっかくコツを教えてもらったし、女の子も「やっみて!」って顔でこっち見てるし、娘も水の上を歩くみたいで面白がってくれるかも…と思って娘を抱っこして、やってみたのでした。 

「ぎゃーっ!!!」

f:id:shiotaman:20151111010422p:plain

ヒザまで浸かりました… 

なんとか渡りきり、振り返って女の子を見ると…若干ぼう然としていましたが、一言

「この前○○君のお父さんも落ちてたから、だいじょうぶ」

 

そんなこんなで濡れたズボンをヒザまでまくり上げて、家に帰ってきたのでした。

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村