にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

妊娠するまでの道のり その1〜ある日突然妊活を始めるの巻〜

昨日の晩ご飯でさえ「あれ?何食べたっけ」って感じで日々のいろんなことがとっとと忘却の彼方に消え去ってしまう私ですが…

これまで妊娠中の電車通勤のことや、出産準備のことを当時を思い出しながら書いてきて、「いや〜思い出そうと頑張ってみると意外といろいろ思い出すもんだ!」と我ながらびっくりしたので、今日も思い出そうと頑張ってみて思い出したことを書いてみます。

 

前に私は結婚願望がなかったという話をしましたが、今回は【そんな私もまあなんだかんだで結婚したんだけど、当時の私はいい年ぶっこいて「結婚してもまだ子どもはいーや」と思っていて…でもある時「このままじゃいかん」と思って急に焦りだした】という話です。

 

結婚した当時の私は、仕事が楽しかったし、旅行も大好きでいろんなところに旅行に行きたかったし、趣味にも没頭してたし、友達と飲みに行くのも大好きだったし、夫も仕事で1ヶ月のうち2〜3週間いないということがザラだったので、夫婦の時間も欲しかったし…と、子どもはまだいいやと思うのにはいろんな理由がありました。

自分としては3年くらいして子どもができたらいいなあと思っていたので「子どもができるまでは思いきりエンジョイしたる!」と思って、仕事もプライベートも本当にエンジョイしてました。

 

でも…ある日、気づきました。

もうとっくに3年経ってしまっていることに…

 

私がエンジョイしまくっている間に、私より後に結婚した友達に子どもが生まれていた。

久しぶりに会った友達の子どもがやたらデカくなっていた。

高校の時に一緒にバカやっていた友達が4児の肝っ玉母ちゃんになっていた。

私は結婚した時のまま時間が止まっていたような生活をしていたのに、周りはちゃんと3年以上の時が流れていて、いろんなことが変わっていたのです。

ディズニーランドで1日遊んで「あー楽しかった」ってディズニーランドから出たら、一気に現実に引き戻されたような感じ。

 

そこで、はたと考えました。

私は今から妊娠しても、子どもを産む頃には高齢出産と言われてもいいようなお年頃に…

そして子どもが二十歳の時に、私の年齢は……ぎょえ〜!(白目)

30ウン歳にもなって、いつかは子どもが欲しいなんて悠長なことを言っていた私はばかだった(ということを今さら気づくところがさらにばかだった) 

今まで目先の楽しいことばかり考えていた私だったんだけど、急に1年後、5年後、10年後さらには20年後の自分のことを考えだしたら突然「このままじゃいかん」と思ったわけです。 

さらには大好きだった祖母が突然亡くなって、「いつかはひ孫を見せたい!!」って思っていた私は「私が結婚した時もすごく喜んでくれたし、子どもができたらもっともっと喜んだだろうな」なんて、すごく後悔しました。

そして立て続けに父も亡くなり…孫が見たかっただろうなあと、なんだか申し訳なくなりました。

 

私はそれまでインターネットをおいしそうなレストランを探すとか自分が楽しむことを検索することばかりに使っていたのですが、ディズニーランドから現実の世界に出てきた私がネットで検索するワードは【妊娠】【タイミング】【マカ】などに突然変わりました。

いわゆる 【妊活】というやつをしようと思ったのです。

 f:id:shiotaman:20151125235849p:plain 

ネットでいろいろ調べて、まず私は体質を整えることと、基礎体温を把握して、タイミングをはかることから始めようと思いました。

そしてそのために購入したのが、基礎体温計、排卵日検査薬、プチアイビスルイボスティー葉酸にマカ。

Amazonにはだいぶお世話になりましたよ〜。

 

おいおい基礎体温からかよ〜と思ったかたもいるでしょうが、私は基礎体温をつけることは大事なんて知ってはいたものの、「毎日毎日起きてすぐ測るなんて面倒くさすぎる」と思ってやってませんでした…

でも、基礎体温をつけることは妊娠したいと思うのであれば基本中の基本ですよね…

なので30ウン歳にして初めて基礎体温計購入しました(遅〜っ)

 

排卵日検査薬は、尿をスティック状の検査薬にかけると排卵日やその周辺だと表示窓に印が現れるというもの。

私はそれまでこんなものが世の中にあるなんて知りませんでした…

 

プチアイビスは初めて聞いたという人もいると思いますが、ネットでいろいろ調べていて、これまた「こんなのがあるんだ」ってビックリしたしろもの。

リップスティックのかたちをしているレンズに唾液をつけると、通常はただの点々のようにしか見えない唾液の結晶が、排卵日やその周辺だとシダの葉っぱみたいな結晶みたいに変化するのでそれを観察して排卵日を判断するというものです。

こんなの誰が考えたんだ〜、すごいね…

         f:id:shiotaman:20151125233044p:plain

そのほか購入したのはルイボスティー葉酸、マカ。

ルイボスティーは、抗酸化作用があって卵子の老化を食い止める効果があるらしい。

前から好きだったので時々飲んでいたけど、これからは毎日飲もうと大量に購入。

葉酸は赤ちゃんの先天性異常などを予防する効果があるんだけど、妊娠してからとり始めるよりも妊娠前から摂取していたほうがよいとのことだったので、今から飲み始めようとサプリを購入しました。

マカもネットで「妊活」と検索するとよくヒットするアイテム。

口コミを見ると効果があったという人もいれば合わなかったという人もいて、どうしようかなと思ったんだけど、男性が飲んでもいいらしいというのを見て、マカも購入しました。

ちなみにある日「今日からこれ飲んでっ!」と突然マカを渡された夫の顔は「ポカーン」でした。

 

いや〜それにしても【妊活】でネット検索するといろんなものが出るわ出るわ…

私が購入したのは数点だけど、他にも子宝グッズとしてマトリョーシカのキーボルダーとか、さるぼぼの置物とか、妊娠しやすい体を作る◯◯茶とか、サプリも本当にいっぱい種類があるし…

マカもスッポンとマムシのエキスとにんにくと高麗人参が入っちゃってるやつなんか、飲んだらどーなっちゃうのって感じだし。

妊活ビジネス恐るべし。

 

そんなこんなでAmazonでいろいろ買い込んだ私が妊活をいざ始めてみたら、

いろんなことが待ち受けていたのでした… つづく

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村