にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

妊娠するまでの道のり その2〜化学流産て…何?の巻〜

さて、前回からの続きです。

私はある日突然妊活に目覚め、とりあえずAmazon基礎体温計やらマカやらを買って自分なりに妊活をスタートさせました。 

基礎体温

購入した基礎体温計は、テルモ【WOMAN℃(ウーマンドシー)】というものです。 

 最初は「毎朝眠いのに面倒くさいな〜」なんて思っていたんだけど、20秒で計測できるし、やり始めたらだんだん習慣化されて、結局やってみたら全然面倒くさくなかったという…

ちなみに計測したものは体温計本体に記録されているので、ヒマな時に基礎体温表(これもテルモから出ています)にグラフ化してみました。

するとグラフがなんとなく体温が低い部分と高い部分に分かれていて、我ながらきれいに分かれるもんだな、神秘だな〜と思いました。 

排卵日検査薬 

基礎体温をつけると排卵日もだいだいわかるので、排卵日が近づくと今度は排卵日検査薬の出番です。

ちなみに私が購入したのはロート製薬【新ドゥーテストLHです。

これも、尿をかけてもうんともすんとも変化が見られない時もあれば(要するにまだ排卵する時期ではない)いきなり「パッ」と表示窓に印が出る時もあって(排卵日もしくはその前後)、自分ではわからないけど私の体は本人の知らないところでホルモンを出したり卵を出したりいろいろやってるんだな〜、やっぱり神秘だわ〜と感じました。

プチアイビス

基礎体温排卵日検査薬で女性の体の神秘を感じていた私でしたが最終兵器プチアイビス(レンズに唾液をつけて結晶の様子を観察するもの)は……残念ながらうまくいきませんでした。

排卵日周辺になると、唾液の結晶がシダ状になって見えるってことだったんだけど、私はシダ状の結晶というやつは、何度やってみても、とうとう見られませんでした。

見ることができたらますます神秘だわ〜って感動しただろうけど。

ネットではシダ状になっている結晶の画像も載ってて、「わー今日もシダってる!」なんてウキウキした口調で口コミが書かれていたけど…

これはレンズに唾液を直接塗るんだけど、口コミでは

「たっぷり塗るのがコツ」と書いてある人もいれば、

「多くても少なくてもだめ」と書いてある人もいるし、

「朝起きてからの唾液を塗る」って言う人もいれば、

「歯磨きした後に」って言う人もいて、いろいろコツがあるのかもしれません。

私はいろいろ試したんだけど、「わ〜シダってる!」ってのは見えず、何度も何度もやっていたら、ついには「うが〜っ」となって、プチアイビスは封印されました…

(今も机の引き出しのすんごーーーーい奥のほうにしまってあります) 

プチアイビス

プチアイビス

 

Amazon.co.jpアソシエイト 

そしてルイボスティー葉酸やマカを毎日毎日飲み…数ヶ月。

いつも月経周期は安定しているのに…来ない。

もう1週間も遅れている。

まさかまさかまさか! ついにその時がやってきたのか?

でもストレスとかで(ないけど)遅れているのかな? 半信半疑な私。 

そしてさらに1週間。そう言えば基礎体温も高温期がずっと続いている。 

ドラッグストアで妊娠検査薬を買って試してみると… 

陽性だーーーーーーーっ!

ということで喜びいさんで病院に行ったんだけど、「まだ胎のうが確認できない」と言われ、また1週間後に行くことになりました。

でも私はとってもうれしくて、「生まれるのは11月頃かなあ〜」なんてひとりでにんまりしてました。

化学流産 

ところが…次に病院に行く予定だった日の前日、出血しました。

「ああこれはだめだ」というくらいの量で、とりあえず病院に電話したけれど、休日だったので「とりあえず安静にして翌日に来てください」とのことでした。

夫は旅行中でいなかったので、ひとりでずーーーと寝てました。

血の塊は出てくるし、お腹も腰も鈍痛がすごくて、悲しくて…

「このタイミングで旅行なんか行きやがってーーーーーっ!!!」と後で夫にめちゃくちゃ八つ当たりしました。

 f:id:shiotaman:20151128225738p:plain

病院に行き検査を受けると、赤ちゃんの元になる組織はなかったそうで、いわゆる化学流産でした。 

化学流産とは受精はしたものの着床が続かなかったことをいい、流産とは言うけれどそもそも妊娠は成立していないので、医学的な流産とは意味合いが異なります。

私は化学流産なんてものはこうなるまで全然知らなくて、「私と同じようなことになった人はいないかな」ってネットで検索してみて初めて知ったんです。

妊娠検査薬で陽性が出たら「もう赤ちゃんできた!」なんてうかれていたけど、まずは【胎のう】という赤ちゃんを包む袋が確認できるのが大事だということも知りませんでした。 

お祭り気分から一転、ふりだしに戻っちゃったけど、「今まで赤ちゃんが欲しい」って思うだけで、知らないことがたくさんあった。

「だからいろいろ勉強しないとな!」って思いました。  

人間の体は複雑で、妊娠や出産はたくさんの神秘や奇跡で作られているんだなあ…(遠い目) …つづく

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村