読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

「いいえ」って言わないと!!!

うちの近くに「子どもの家」というのがあって、時々リコちゃんと遊びに行きます。

ちなみに「子どもの家」はこんなところ☟

shiotamanred.hatenablog.com

いろんなおもちゃもあって、壁に貼られたおもちゃのリストから使いたいものを職員の人に言うと、そのおもちゃを貸し出してくれます。

近くで遊んでいた男の子とお母さんが、ネコのおもちゃで遊んでいました。

それはしゃべるネコのおもちゃで、スイッチを入れると、

「ボクはフシギな力を持っている。キミの思っていることがわかるんだ。いわばボクは神のような存在さ」

子ども向けのおもちゃなのに、のっけからやたらスピリチュアルなことをしゃべりだすネコ。

「これからボクの質問に『はい』か『いいえ』で答えるんだ。キミの思っていることをズバリ当ててみせるよ」

そして立て続けに「キミの好きな動物は、体が大きいかい?」「体のもようは黄色と黒のシマシマかい?」と質問してきます。

男の子は言われた通り「はい」か「いいえ」で答えていました(やっぱり子どもは純粋だな)

そして、最後にそのネコが「ズバリ、キミの好きな動物は、ライオンだ!」と言うと、男の子はやっぱり「はい」と真面目に答えていました。

リコちゃんがそのやりとりを近くでじーっと見ているので、男の子のお母さんが「貸してあげるね。どうぞ」と手渡してくれました。

でも、うちの子はまだ1歳で、このネコとやりとりはできないので、代わりに私がネコとしゃべることに。

ネコは「はい」か「いいえ」で答えろって言うんだけど、(常に遊び心を忘れない)私は、ネコの質問にあえて「違いま〜す」「わかりませ〜ん」「それは言えませ〜ん」と答えていました。

するとネコは「んん?よく聞こえなかったな」「もう一度 言ってごらん」「今、なんて言った?」と言い、次の質問に進めません。

そんなやりとりで話が全く進まないでいると、さっきこのネコのおもちゃを貸してくれたお母さんが横から

「いいえ」って言わないと!!!

f:id:shiotaman:20160303225952j:plain

とすごい形相で私に言ってきました。

そばで私とネコの不毛なやりとりを聞いていて、きっとものすごくイライラしていたんだと思います…

よく見るとお母さんも子どももとっても真面目そうなお顔をしていらっしゃる。

私は「そ、そんなに怒らなくても…(タジタジ)」と思ったんだけど、そのお母さんは自分の子どもがバカな大人(私)のマネをしたら困るって思ったのかも。

それにしてもいい歳ぶっこいてこんなことで怒られる私って…(しかも自分の子どもの前で)

ここで、リコちゃんが絶妙なタイミングで突然バーッと走り出したんで、私はその男の子に「貸してくれてありがとっ!!」とネコを手渡し、リコちゃんを追いかけるふりをして子どもの家の玄関に誘導し、そのまま靴を履いて帰ってきました。

逃げるように…

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村