読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

子どもは大人が忘れていたことを思い出させてくれる

育児 すごい!うれしい!感動! 1歳6ヶ月

先週から長野の実家に帰って来ています。

私の実家はドドドドド田舎で、昔は「私はなんでこんな山の中に生まれてしまったのだ」と自分の運命を呪っていたのですが、子どもが生まれたら「なんてスバラシイところなんだ」と考え方が180度変わってしまいました。

自然がいっぱいで庭も広いし、外でのびのびと遊べる。

道路を歩いていても車は全然来ないから、無理やり手をつないで歩かなくても平気(そのかわり道路脇の薮にどんどん入って行ってしまうのには注意)

うちのリコちゃんは外で遊ぶのが大好きなので、田舎に帰ってくると庭に出ていろんな植物を触ったり、家の周りを探検したりして遊んでいます。

ちょうど今はふきのとうが出る時期で、家の周りを子どもと散歩するとふきのとうがワンサカ穫れます。

f:id:shiotaman:20160320020848j:plain

子どもが生まれる前は、時々帰って来てもゆっくり家の周りを散歩することなんてなかったから、ふきのとうを穫るのもすごく久しぶりでした。

穫り始めると楽しくなってきて、小さい頃おばあちゃんとふきのとうやワラビ、たけのこを穫ったこととか、近くにある川で遊んだこととかいろんなことを思い出しました。

田舎に帰って来た次の日、大雪が降りました。

こんなに雪が降るのを見たのが初めてのリコちゃんは、外に行きたくてウズウズ…

でも、さすがにこんな日は外で遊ぶのはあきらめてくれるだろうと思いきや、リコちゃんは「バーバ!!バーバ!!」(ジャンパーのことです)と言いながらハンガーにかかっているジャンパーを指さし、それを着て外に行く気マンマン。

まじか…

f:id:shiotaman:20160320022756j:plain

そう思いながらも必死の訴えに私はNOと言えなかったのでした。

そして外は雪!

f:id:shiotaman:20160320020740j:plain

雪!!

f:id:shiotaman:20160320020806j:plain

雪!!!

f:id:shiotaman:20160320021019j:plain

リコちゃんに小さい雪だるまを作って差し出すと、おそるおそる触ります(生まれて初めてなので)

雪が滑るものだとわからないリコちゃんはいつものペースでずんずん歩きますが、何度もコケる…でも楽しそう。

でも私は

f:id:shiotaman:20160320020646j:plain

さみ〜〜よ〜〜

一刻も早く家に入ってコタツにあたりたい(そしてできればあたたかいコーヒーでも飲みたい)

でもリコちゃんは雪が降りしきる中を歩き回ったりコケたりしながらずっと遊んで(?)いる。

その姿を見ていたら「ああ私も小さい頃、雪が降るとうれしくて外に出てよく遊んだな〜」と小さい頃のことをまた思い出しました。

楽しいと、寒いとか暑いとか早く家に帰らなきゃとか思わなかったな。

生まれて初めて雪に触るってどんな感じなんだろ。

雪ってこんなにきれいだったっけ。

子どもは大人が忘れていたことを思い出させてくれます。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村