読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

やっぱり英語は小さいうちからやったほうがいいと思った瞬間

1歳11ヶ月 すごい!うれしい!感動! 育児 ビックリしたできごと

うちのリコちゃんは最近よくしゃべるようになってきて、おもしろい。

私が「これは○○だよ」と教えるとすぐに覚えるし、いくつか歌も覚えて楽しそうによく歌っています(何の歌かわからない時もあるけれど)

そんなリコちゃんが、昨日りんごジュースを飲みながら言ったことばがこれ☟

f:id:shiotaman:20160824003826j:plain

私はこれを聞いてビックリ。

なぜなら私がある日 何気なくリコちゃんに絵本のりんごの絵を見せながら、

りこちゃん、これはアポーだよ

appleをネイティブ調に「アポー」と発音してみせたら、即座に

アポー!!

と私が発音したのと同じようにネイティブ調で真似したので、その後テレビや絵本でりんごが出てくるたびに

リコちゃん、アポーだよ

と教えていたら、スーパーでりんごを見たりすると

アポー!!

と言うように。

またひとつ新しいことばを覚えたのがうれしい反面、りんごを見ても「りんご」と言わないのを見て、私は、リコちゃんの頭の中では【丸くて赤い果物=アポー】としっかりインプットされてしまったのか…と気になりはじめました。

だって、いつまでもりんごのことをアポーと言っていたら、いつか

これは日本語で【りんご】と言うんだよ!

って訂正しなくちゃいけなくなるのかしら…と思ったから。

だけど、私のそんな心配をよそに、リコちゃんは、りんごということばもアポーという英語もちゃんと覚えて、そのうえこのふたつのことばが同じ意味だということも理解していました。

ビックリしました。

テレビで、国際結婚をした夫婦の子どもが英語を話すお父さんとは英語で会話をして、日本人のお母さんとは日本語で会話をしているのを見たことがあるけど、リコちゃんもこうやって小さいうちから英語を教えてあげたら、日本語とともにどんどん身につけていくんだなって思いました。

子ども向けの英語教材ってたくさんあるけど、子どものうちからやったら、いろんなことを覚えそう。

リコちゃんはこんなのとか

 こんなのとか

こんなのが好きそう。

もうすぐお誕生日だから、誕生日プレゼントに買ってあげようかなあ。 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村