にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

親子でお菓子作り!スイートポテトに挑戦

ちょっと前の話ですが、リコちゃんとお菓子作りをしました。

子どもが生まれたら、一緒にキッチンに立ってお料理をするのがひそかな私の夢だったんです。

その夢が叶う日はもっともっと先だと思っていたんだけど…

早々に叶っちゃったよ〜!

最近リコちゃんは私が料理をしていると「見たい」「まぜまぜしたい」と言って、踏み台に上って私が料理しているのを見たり、とにかく私がやっていることをやりたいみたいで、お料理にとっても興味津々なのです。

そこで、いただきもののさつまいもがあったので、一緒にスイートポテトを作ることにしました!

作りかたとともにその時の様子をお見せしま~す!

スイートポテトの作りかた

①さつまいもを洗って、皮をむく

ピーラーで皮むきに挑戦!
f:id:shiotaman:20161225104726j:image

手つきは上手なんだけど、少し力を入れないとうまくむけないんだな…本人は一生懸命なのですが。

ということで皮むきは私がピーラーを一緒に持ってやりました。

②さつまいもを切って水にさらす

包丁も私が一緒に持って、切りました。

包丁で切るの、楽しいみたいです。

「チョッキン、チョッキン」と言いながら(ハサミの音ですが…笑)やってました。

切ったさつまいもは水にさらします。

水の入ったボウルにリコちゃんがひとつひとつ入れました。

③レンジでチンする

水にさらしたさつまいもを、シリコンスチーマーに入れます。

これもリコちゃんがやりました。

レンジは、時間は私がセットしましたが、スタートボタンはリコちゃんが担当。

チンしたら、火が通っているかつまようじを刺してチェックします。

④バター・グラニュー糖・牛乳を加える

チンしたさつまいもをジップロックに入れます。

熱いので注意。

リコちゃんはさつまいもをつまようじで刺して持ち上げ、器用にジップロックに入れていました。

すご〜い!
f:id:shiotaman:20161230091534j:image

そこに、バター・グラニュー糖・牛乳を入れます。

これもリコちゃんがやりました。
f:id:shiotaman:20161230091657j:image

⑤つぶす

ジップロックに入ったさつまいもをもみもみしたり、テーブルの上に置くなどして上からし付けたりしてとにかくつぶします。
f:id:shiotaman:20161230091618j:image

ちなみにわが家はジップロックじゃなくてIKEAのを使いましたが、すぐに破れました…

⑥オーブンで焼く

つぶしたさつまいもをラップにくるんで形をととのえ、天板に並べます。
f:id:shiotaman:20161230091759j:image

このやり方は、リコちゃんには力加減が難しくて、握りつぶしてしまいました。

ジップロックの袋の端を切って、クリームを絞り出すみたいなやり方にすればよかったな)

さつまいもを天板に並べたら、溶き卵を表面に塗って、オーブンで焼き色がつくまで焼きます。
f:id:shiotaman:20161230091933j:image

卵は一緒に割りましたが、混ぜて溶き卵を作るのはリコちゃんがやりました。

スプーンでさつまいもに溶き卵をぬりぬりするのも自分で!

やるじゃん… 

⑦できあがり!

こんな感じに焼き上がりました。 

f:id:shiotaman:20161230092759j:image

(真ん中のがリコちゃんが握ったやつを私が成形しなおしたもの)

全てにおいて自分でやりたがるので、ものすご〜く時間がかかりましたが、「楽しい〜!」と言いながらやっていたので、本当に楽しんでやっていたんだと思います。

そして、子どもと一緒に作ったスイートポテト、とっっってもおいしかったです!

リコちゃんも「おいしい!」ってパクパク食べていました。

2歳児でも、やればけっこうできるものなんですね。

これからもいろいろ作ってみたいと思います♪

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村