にこにこにっき

「結婚願望ありません」と言っていた私が結婚して子どもを産んだらこうなった

夫の叱り方が嫌いだ

私は、夫の叱り方が嫌いだ。

子どもにとって、いい叱り方とダメな叱り方があると思う。

夫の叱り方は、ダメな叱り方の部類に入ると思う。

しかも、「そういう言い方やめたら」って言っても、残念ながら自分のやり方を改めないのがうちの夫です。

夫にいくら言ってもダメなので、私の不満をこの場を借りてぶちまけたいと思います。

ダメな叱り方 その①「ごめんなさい」を強要

以前「ごめんなさい」が素直に言えない…と確かに記事に書きましたが、最近ではちゃんと言えるようになってきたリコちゃん! 

ちゃんと「ごめんなさい」が言えるようになってきたのにも関わらず、夫はすぐ

「ごめんなさい」はっ!?

と、ものすごい形相でリコちゃんに謝罪を強要。

自分で悪いことをしたって自覚して「ごめんなさい」って言うまで待てばいいのに…

この時のリコちゃんは、なんだか【言わされてる感】がすごい。

口先だけの「ごめんなさい」じゃ意味がないんだ…!

ダメな叱り方 その②「お母さんに怒られる」

何かにつけてすぐ「お母さんに怒られるぞ!」とか言う。

あの~、私それ関係ないんですけど…っていう時も多々ある。

何でもかんでも「お母さんに怒られる」って言ってたら、私が怖い人みたいじゃんか…!

ダメな叱り方 その③ 「もう◯◯してあげないからね!」

これも何かにつけてよく言います。

  • もうアイス買ってあげないからね!
  • プール連れて行ってあげないからね!
  • 遊んであげないからね! などなど…

私もたま〜に言いますが、夫がこのセリフを言う頻度がハンパない。

「もう◯◯してあげないからね!」ってなんだか脅しみたいでイヤだわ。

ダメな叱り方 その④ 叩く

これはめったにやりませんが、リコちゃんは叩かなくても言えばわかるので、できればやめてほしい。

しかも、夫の一撃はバシッていう軽々しい感じのではなくて、

f:id:shiotaman:20170627072125j:plain 

って感じの強烈なヤツです。

夫は厳しく叱ることによって父親の威厳みたいなのを誇示したいみたいですが、違うだろ…

しかも「それでそんなに怒る?」と思うようなことでこの一撃を食らわしたりするので、リコちゃんが不憫でならない。

 

いけないことをしたら叱るというのはとても大事なことだけど、いろんな叱り方があります(叩くしつけもアリじゃん!と言う方も、もちろんいると思います)

夫には夫の考え方があってやっていることだけど、私は時々モヤモヤしてしまう。

う〜ん難しい。

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月~15年3月生まれの子へ
にほんブログ村