にこにこにっき

2014年生まれの女の子の子育て日記。「育児って楽しい!」とキッパリ言えない自分がいる…

卑弥呼とペリー

2020年になり第1回目のブログです。もう2月ですが…なかなか頻繁に更新できないズボラブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

ちなみに新しい年になったので、気分も新たにブログのデザインも変えてみました。スマホで見ると変わってないですが。パソコンで見て「!!」となった方すみません。

さて、子育てをしていると、いろいろ子どもに驚かされることがあるもんですが、新年、リコちゃんに驚かされた1発目のエピソードについて書いてみたいと思います。

リコちゃんは、半年くらい前から図書館に行くのにハマっていて、保育園の帰りや週末に図書館に行くことがよくあります。

私が住む市には、中央図書館と呼ばれる市の中心地にある大きな図書館と、市内の各地域にある公民館に「分館」と呼ばれる小さな図書室があって、保育園の帰りには保育園の近くの公民館にある図書室に行ってよく本を借りてきます。

保育園の送迎は母親にお願いすることが多いので(田舎に引っ越して来てからは母親と同居してます)保育園の帰りには母親と公民館にある図書室に、週末は私と中央図書館に行きます。

この前、保育園の帰りに公民館にある図書室に寄ってきた時のこと…

私が帰宅すると、リコちゃんが

f:id:shiotaman:20200201230444j:plain

公民館の図書室はひとり4冊まで本を借りられるんですが、自分の本4冊(おしりたんていとか)のほかに、私の分も借りてきたと。

その、私のためにチョイスしてきた本がなんと…!f:id:shiotaman:20200201224030j:plain

卑弥呼!そして!

f:id:shiotaman:20200201224212j:plain

ペリー!

「お母さん、この本読みたいかなと思って…」と言うリコちゃんに「んなわけあるかい!笑」と思いながら「わー!ありがとー!」と言うのがやっと。でもこの本を選ぶセンスがすごいな、なんか。びっくりしたわ。

でも、あとでペラペラ〜っと読んでみると「へ〜」「そうだったのか〜」って、学校で習ったはずなのにけっこう忘れていることがあったりして、勉強になりました(笑)

 

にほんブログ村 子育てブログ 2014年4月〜15年3月生まれの子へ
にほんブログ村